榛東村農業の担い手後援会 - 農家ですが なにか??

2017年02月24日

榛東村農業の担い手後援会

ど〜も

榛東村認定農業者等連絡協議会・榛東村農業活性化懇談会合同後援会に参加してきました。

講師はテレビチャンピオンの野菜フルーツ王選手権で優勝したこともあり長年TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」毎週木曜日のコーナー「ゆうゆう食品館」に出演していた、シニア野菜ソムリエの田村善雄さん。
演題は「消費者ニーズに対応した農業・産地化・流通を考える」
20170224講習.jpg
田村さんとは市場でお世話になっていた時期もあり久々にお会いできてうれしかったです。

この後懇親会も行われましたが、参加した農業者で一番若いのが僕💦 更に40代は僕ともう一人だけ💧
榛東大丈夫か〜⁉😵

ではまた


-------------------------------------------------------------------
ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ人気ブログランキングへ
-------------------------------------------------------------------
posted by ひで at 21:58| Comment(3) | 地域のこと>榛東村のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費者ニーズに対応した農業・産地化・流通を考える

一ヶ月前知人が癌で入院、医師は普通は体内の免疫が働いてこれを防いでくれる、この働きが弱まったりしたときに病となる旨具体的免疫の種類まであげて説明してくれたとのこと、それを聞いて思ったことは、土が有機物で溢れ発酵菌が活躍する土壌から生まれる野菜、所謂有機野菜、此れを食するだけでも充分な免疫力を維持できるんだとの確信でした、ただ有機野菜とはややもするとお金儲けのための用語のようにも思えてなりませんが、知人はいま考えられないような回復ぶりです。
Posted by やま at 2017年03月04日 07:43
やまさん こんばんは
コメントありがとうございます。

僕には有機の括りが良くわからないし、要因は様々だと思うのでなんともいえませんが知人の方の回復は良かったですね(^_^)
Posted by ひで at 2017年03月08日 21:57
有機野菜という言葉は商売用語、金儲け用語となっている面も、ここでいう有機野菜とは時代を60〜70年も遡った野菜、化成肥料や農薬など知らない野菜とでもいいましょうか、医者が語った酵素(野菜に含まれる)たっぷりの野菜、その実力(働き)は私達の思う以上かもしれません。
言葉足らず、難しくなってしまい申し訳ありませんでした。
Posted by やま at 2017年03月09日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
カスタム検索
 
QRコード
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
自動上位ツール
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 農家ですが なにか?? All Rights Reserved.